木の住まいづくりコンクール入賞実例

平成19年度 鳥取県木の住まいづくりコンクール 奨励賞

限られた敷地の中で、必要なスペースをコンパクトにまとめ、お施主様所蔵のアンティークを組み込み、柱・梁を現しにした住まい。

 

平成18年度 鳥取県木の住まいづくりコンクール 優秀賞

古材を再利用し、お施主様が長年思い続けたイメージが形になった住宅。伝統工法を重視した落ち着きのある町屋風の佇まい。

 

平成16年度 鳥取県木の住まいづくりコンクール 優秀賞

林間を開き、その中央に建てられた大屋根の吹抜けを設けた力強い木造住宅。

周辺環境と一体となって調和し、知的障害者の滞在型ケアハウスとしても利用される木のやすらぎ空間を実現した優れた住宅。