Works

建築事例集

限られた敷地で実現する理想の家

 

広々とした34帖の吹き抜け付きリビングが中心にあり

家族の行動が把握できる開放感溢れる心地よい空間のお家です。

 


 

スタート

家族の実家の敷地は、農業用の建物やビニールハウス、植栽、石が点在していました。

 

 

 

建築できる範囲に制約

建築用地を確保するために、残したい木や取れない木を選別して、建物の平面上の形(Tの字)からスタートしました。

平屋を希望されていましたが、希望の部屋数では敷地の条件的に難しかったので、一部2階建ての吹き抜けにして、平屋に見えるように大屋根にしました。

 

 

 

 

玄関も生活に合ったスタイルに

玄関先には自転車4台分の置き場所があります。

 

 

漆喰の壁で陰影を愉しむ

漆喰(自然素材シラス)で塗られた壁を間接照明で照らすと、陰影を愉しむことができます。

 

 

34帖の吹き抜けのあるLDK

子供部屋はリビングから行けるようにして、リビング中心にみんなが快適に過ごせるようにしました。

 

 

 

床下エアコンで足元を20度に保つ

吹き抜けの家は暖かい空気が上へいくので、シーリングファンで下ろすことはできますが、足元は低くなりやすいので、足元が20度に保たれるように冬の暖房に床下エアコンを採用しました。床下エアコンの吹き出し口は、主寝室、子供部屋、キッチンの足元、トイレ、ランドリー室に設けました。

⇒ ⇒ ⇒ 床下エアコンはこちらをクリック

 

 

見渡せるキッチン

奥様がキッチンに立たれたときに、家中が見渡せる位置にしました。

 

 

 

回遊性を持たした間取り

家事動線を重要視された奥様の家事を効率的にできるように、LDK↔パントリー↔ランドリー室↔脱衣室↔ファミリークローゼット↔廊下↔LDKと回遊性を持たせました。

 

  

  

 

 

光と風を取り込む

2階の南側にバルコニーがあることで光と風がリビングに取り込むことができます。

 

 

 

ご主人の趣味部屋

音楽鑑賞や天井に設置したポップインアラジンで映像を愉しめます。

 


HOUSE DATE

施工面積:117.93㎡(35.67坪) 1階:97.71㎡(29.56坪) 2階:20.22㎡(6.11坪)

断熱性能:とっとり健康省エネ住宅NE-ST TG-2クラス

気密測定:C値0.52 UA値0.34

耐震等級:3

設計:井田


 

建築士 井田

====私はこんな設計をします====

  • 将来的に間取りを変えられるように、スケルトンインフィル構造を採用しています。
  • 内装建具など既製品をできるだけ使わず、経年変化を楽しめる建具を提供します。
  • 外壁は何十年経っても貼り直しが効くモルタルガルバリウム鋼板を使用。

 

【井田建築士事例】

新築

   

   

   

   

店舗

 


page top